アニサキスの症状とは?予防と対処法を調査!冷凍や加熱で大丈夫?

こんにちは、福太郎です。

 

朝からだらだらと

yahooニュースを見ていたところ

「今が旬の初ガツオにアニサキス」

といったニュースに目が止まりました。

 

昨年、タレントの渡辺直美さん

芸人の庄司智春さんもこの時期に

感染していたことで話題になりました。

 

実際に管理人もイカのお刺身を作る際に

見つけた経験もあります。

 

アニサキスとはどのようなものなのか?

感染したらどんな症状が出るの?

予防法は?

食事後どれくらいの時間で症状が現れるの?

感染した後の対処方法or治療方法は?

 

などなど万一の時に役立つ知識を

調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


そもそもアニサキスってなんなの?

 

ウィキペディアで調べると

 

アニサキスとは回虫目アニサキス科

アニサキス属に属する線虫の総称

と書かれています。

 

線虫とは線形動物で線形動物門に属する

動物の総称だそうです。

 

難しく学問で唱えると上記になりますが

こんな感じの虫ですね。

 

大半は土の中や海の中で生息していますが

中には人や動物に寄生して生きている

種類もあるそうです。

 

昨年の11月にロケットの国から韓国へ

脱北した兵士のお腹の中に

27㎝もの巨大な寄生虫がいた

というニュースが話題になりましたが

この寄生虫も仲間でしょうね。

 

最近はあまり聞きませんが

過去に蟯虫(ギョウチュウ)検査

なんてのが小学校でありまして

新学年になるたびに

天使が書かれたフィルムを

子供達のお尻に押し当てて

蟯虫の卵の有無を検査するために

学校に提出していました。

 

いまから3年前の2015年

で廃止になったようです。

 

2015年までは腹に虫がいる可能性

があったんでしょうね。

 

この蟯虫や回虫が人に寄生する

線形動物で

アニサキスは魚介類に寄生する

線形動物だそうです。

 

もともとはイルカやクジラの

腸に生息していて

卵が排泄物と一緒に放出されて孵化

オキアミなどの甲殻類に寄生し

それを捕食した魚の体内で

成長するんだそうです。

 

つくづく思いますが

食物連鎖を利用しながら

種の存続をしているって

神秘です。

 

管理人の叔父は釣りが大好きで

初夏にはタラなんぞを釣ってきて

おすそ分けしてくれます。

 

時期によって言われるのが

「今の時期には虫がいるから生では食うな!」

です。

 

 

釣ってきた時期によっていいか悪いか

釣り師はわかっているんですね。

 

多くなるのは毎年9月~10月ですが

少しですが1月~12月まで感染例はありますので

一年中注意は必要です。

 

どんな魚から感染するのか?

今現在イルカやクジラは一部の地域以外では

食べられていないため一般的ではありません。

 

主に今回ニュースになったカツオ

その他はサケ、アジ、タラ、サバ、イワシ、イカ

が代表的らしいですがサンマにもいるそうです。

 

流行りだしたらその他の魚にも注意が必要ですね。

 

オキアミに寄生するのでサケなんかは

特に気を付ける必要がありそうですね。

サケの身が赤いのは

オキアミの色素だって言いますもんね。

 

魚が生きているうちは

内臓に寄生しているそうですが

死んじゃったら筋肉(身)に移動するそうです。

 

管理人の家ではイカ刺し大好き家族

なので捌くときには

開いた後に蛍光灯や日の光などにかざして

よーく見てから調理するようにしています。

 

主にイカかタラなどに寄生している

だけなのかと思ったら

結構な種類の魚に寄生しているんですね。

 

また、サバは太平洋側で獲れたものと

日本海側で獲れたものでは

寄生虫の数が全然違うという

調査結果があります。

 

サバを刺身で食べる習慣がある

日本海側は寄生虫が少ないので

そのような習慣がついたんでしょうね。

 

感染したらどんな症状が出るの?

 

渡辺さんのように

耐えられないほどの激痛を伴う

場合があるそうです。

 

主に胃の粘膜に突き刺さり

入り込もうとして

蜷局を巻いているそうです。

 

発熱、じんましん、アレルギー

を伴うこともあるそうですが

激痛は胃に刺さることよりも

アレルギーなどによって引き起こされる

と考えられているそうです。

 

っていう事は

激痛の原因はまだわかっていない

ということでしょうね?

 

また、人によっては

特に何ともない

という人もいるそうです。

 

放置しても人の体内では

4~5日しか生きていられないそうなので

激痛を我慢できれば4~5日で回復しそうです。

 

胃酸には負けないんでしょうか?

4~5日となると胃酸より強いんでしょうね?

 

中には動き回って

小腸に到達するものもあるようで

そうなると嘔吐や下痢という

症状も現れるそうです。

 

腸まで行っちゃうと

外科手術が必要な場合も出てくるそうです。

 

魚を食べて痛み出したらなるべく早く

お医者さんに行くのがよさそうですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です