貴景勝のWikiプロフ!実家の母や四股名の由来を調査!彼女はいる?

 

こんにちは、福太郎です。

 

先日、見事!小結に昇進された

力士、貴景勝光信さん。

 

昇進会見に貴乃花親方

同席せず一人で会見していました。

 

テレビや新聞では日馬富士

の件で親方が同席しなかった

などと憶測されていますが

真意はどうなんでしょう?

 

昇進会見は親方が同席するのが

相撲界の常識なのか?

 

同席しないのが常識なのか?

 

気になりました。

 

合わせて貴景勝関のプロフィール

四股名の由来、御実家の事、ご両親の事

彼女説まで調べてみました。

 

口数が少ない貴景勝関ですが

一人でも堂々とした昇進会見の動画

もありますので、ごゆっくりどうぞ。

 

スポンサーリンク


貴景勝光信プロフィール

  • 本名:    佐藤貴信
  • 生年月日:  1996年8月5日(21歳)
  • 身長:    175㎝
  • 体重:    175kg
  • 所属:      貴乃花部屋
  • 出身:      兵庫県

 

貴景勝関は兵庫県芦屋市の出身です。

 

芦屋と言えば高級住宅街

というイメージがありますが

裕福な家庭で育ったのでしょうか?

 

以前実家について放送された番組が

Youtubeに有りましたが

大人の事情で掲載を控えます

ご了承ください。

 

少し放送の内容をお伝えしますと

お父さんがインタビューに応え

お部屋の一部が映されていましたが

ザ・芦屋 イメージ通りのお宅かと思えました。

 

お父さんは空手の指導者と言われているように

どこかに豪傑さを感じる方でした。

 

お宮参りの写真も放映されていましたが

生後一ヶ月の貴景勝関を抱っこしている

おばあちゃんと思われる方が

お金持ちオーラ全開でした。

 

また後ろにはご両親が写っていて

お母さんはとってもお綺麗な方です。

 

しかしながら御実家の詳細やご両親については

これ以上調べる事ができませんでした。

 

 

本名の貴信は

空手の指導者だった

父、一哉さんが

当日大ファンだった

現役横綱の貴乃花

『男に生まれたからには天下を取れ!』

と尊敬する武将織田信長

から一文字ずつ取り

貴信と命名されたそうです。

 

小学校3年生まではお父さんの元で

極真空手を習っていたそうで、

全国大会で準優勝の実績を残すほどの

実力だったそうです。

 

スポーツで結果を出す選手って

小さい頃から

両親または父母どちらかが

得意だった競技をしている方が多いですね。

 

親の影響が強い!

と思いますが、学校以外で

いつも一緒にいるのは苦痛じゃないんでしょうか?

 

練習でも親に結構キツイことを

言われたりしたら相当凹みそうですけど?

 

それを乗り越えるメンタルがあるからこそ

大人になって結果を出せる

選手になれるんでしょうね。

 

小学校3年生から相撲に転向

4年生の頃に貴乃花部屋の

相撲教室に参加し貴乃花親方に直接指導され

四股を褒められ「必ず強くなる」

と太鼓判を押され

益々角界への憧れを強くしたそうです。

 

相撲教室というからには

一人二人の参加者じゃないと思いますので

親方の目に止まった!

ということは

参加者の中でも飛び抜けて

相撲のセンスを感じる

光る存在だったんでしょうね?

 

 

親子揃って大ファン

憧れの貴乃花親方

に褒められたのなら

俄然やる気も出るでしょうし

もっともっと

頑張ろうと思ったはずです。

 

 

在籍していた小学校は仁川学院小学校

卒業後隣の西宮市にある報徳学園中学校

に進学したそうです。

報徳学園中学校は相撲の名門校

でもあり様々なスポーツに力を入れている

中学校だそうです。

 

中学3年の時には

全国中学生相撲選手権大会で優勝

見事!中学生横綱に輝いたそうです。

 

小中どちらも私立校なので

お金持ちぶりが想像できます。

 

高校は埼玉栄高等学校へ進学

こちらも相撲の名門校だそうで

普通科アスリートコース

特待生として入学しているそうです。

 

高校在学中の輝かしい成績

関東高等学校相撲選手権大会の無差別級で2連覇

全日本ジュニア相撲選手権大会の無差別級2連覇

他全、高校全国大会7タイトル獲得

3年次に台湾で行われた世界ジュニア相撲選手権大会の無差別級で優勝

引用Wikipedia

 

まさに相撲少年のエリートコースを進み、

さまざまなタイトルを手に入れ

相撲では世界一強い高校生

の称号を手に入れていたんですね。

 

四股名の由来は?

高校3年生の9月、高校在籍中に

憧れの貴乃花部屋への入門

2014年9月場所

初土俵を踏みました。

 

入門当初の四股名は本名の佐藤でした。

 

高校在学中に角界への入門って

できるんでしょうね?

 

管理人の同級生にも

中学卒業と同時に入門した人がいましたが

とりあえず卒業してからでした。

 

高校在学中に角界入りした

力士が他にいないのか

調査したところ

佐渡ヶ嶽部屋に琴鎌谷

という力士がいました。

 

少ないものの何人かは居るみたいです。

 

入門後は本場所中は土俵に上がり

場所がない時には学校に通い

卒業したそうです。

 

学校に通いながら

土俵にも上がっていたんですね。

 

根性もありますが

努力家でもあったんですね。

 

高校在学中に得た数々のタイトルも

根性と努力の賜物だったんでしょうね。

 

感心しました。

 

入門翌年の2015年5月場所で幕下昇進

翌年2016年3月場所で幕下優勝

同年5月場所で十両昇進

同年11月場所で十両優勝

 

この時に四股名を佐藤から

貴景勝光信へ改名しました。

 

由来を調べる前に予想しましたが

乃花部屋

 

親方の奥さん(女将さん)が

子夫人

 

勝負事なので

 

で貴景勝かな? と思いましたが

 

実際には

貴乃花部屋の

戦国時代の武将

上杉景勝(うえすぎかげかつ)から

景勝を取って

貴景勝としたそうです。

 

上杉景勝は上杉謙信の後継者で

貴乃花親方がとても好きな武将だそうです。

 

景勝は豪毅果断・潔白謹厳な方だったらしく

豪毅「意志が強く物事にくじけない」

果断「思い切って行動する」

潔白「清く正しく」

謹厳「まじめに」

という意味で

 

貴景勝関、貴乃花親方

お二方に通ずる意味深い

とても良い四股名ですね。

 

2017年1月場所で新入幕

2017年12月26日発表の番付けで小結昇進

 

スポンサーリンク


彼女はいるの?

兄弟子の貴ノ岩関は

彼女からのLINE

騒動の引き金

となったらしいのですが

貴景勝関にもお付き合いされている方

がいるのでしょうか?

 

かなり昔ですが、

管理人の住んでいる所にも

地方巡業でお相撲さんが来た事があります。

 

巡業後に打ち上げをしている場に

偶然出くわした時の感想ですが

 

意外に歌が上手く「歌手並」

と言っても過言ではないくらいでした。

 

 

本当に相撲一筋に頑張って来たの?

と思えるくらい会話も面白く

お店のお姉さん方には

モテモテでした。

 

全てのお相撲さんがそうだとは思いませんが

美人な奥さんと結婚されている方が

多いような気がします。

 

幕内ともなれば

お給料も月額100万円を超えるそうですし

モテない方がおかしいのでは?

 

と思いネット上を探し回りましたが

今の所浮いた噂は無いようです。

 

親方不在での会見?

 

各メディアでは

親方不在での会見を

テーマに上げていますが

親方は同席するもの

なんでしょうか?

 

同席しないもの

なんでしょうか?

 

新十両会見では

親方が同席するのが慣例

だそうですが、新入幕、新三役では

力士一人での会見も多いそうです。

 

貴景勝関は新入幕の時も一人で会見

今回は2回目なので

メディアが報道しているように

親方が同席していなくても

落ち着いて会見できたようです。

 

しかし会見時の表情はどこか

こわばったような表情をしていました。

 

ただ、会見場所は部屋で開くのが通例のようですが

今回は両国国技館での異例の会見

となったそうです。

 

上記については混乱を避ける意味

もあったのでは無いかと思えますね。

 

まとめ

先日、貴乃花部屋初の

三役入りを果たした貴景勝関

 

本名は佐藤貴信

 

父が横綱貴乃花の大ファンだったため

貴の一文字と

天下を取れるように

織田信長の信から一字を取り

貴信と命名。

 

小さい頃から父の一哉さんから

小学3年まで真空手を習い

全国大会準優勝の実績を持っていました。

 

小学4年の時に貴乃花部屋主催の相撲教室で

貴乃花親方に直接指導を受け

「必ず強くなる」と断言されたそうです。

 

中学では3年次に全国で優勝

見事!中学生横綱となり

高校では数々の優勝歴

世界で一番の高校生横綱になりました。

 

高校在学中に角界入り

四股名は苗字の佐藤

 

2016年11月場所で十両優勝

この時に四股名を貴景勝光信へ改名

 

貴乃花部屋の貴と

貴乃花親方の好きな戦国武将

上杉景勝の名前をもらい

貴景勝としたそうです。

 

一人会見は新入幕、新三役の時は

力士一人での会見もあるそうです。

 

マスコミが色々騒いでいますが

親方の同席はなくても通常のようです。

 

ただ会見場所は通常部屋で行いますが

今回は異例の両国国技館での会見となり

貴乃花部屋での混乱を回避したという

考え方もあるかも知れませんね。

 

いずれにせよ貴乃花部屋での初の三役昇進

おめでとうございます。

 

もうすぐ始まる初場所にも期待が持てます。

素晴らしい成績を残せるように頑張ってください。

応援しています。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です